スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

手が小さいのに、、どうして「言いたいことが言えない」の?

手が小さいのに、、どうして「言いたいことが言えない」の?

手が小さいので、「鍵盤の幅を細く」してもらう。

これこそが、一番「理に叶っている」方法だと思うのですが。

メーカーに嘆願したり(宣伝をしてもらったり)、することは実に簡単なことなのです。
結果がどうであろうと。

然し、殆どの人が、それをしない。
理由をじっくり分析してみませんか?

1、どうせ簡単には今のオクターブ16.5cmからは100年くらいしないと変わらないだろう。
2、自分は何とかオクターブに手が届くので、「はっきり言って、どうでもいい」と思っている。
3、手が小さい方が、ころころした曲では都合がいいから。
4、アクロバティックなアルペジオ奏法な方が「かっこよっく見える」から。
5、細幅鍵盤ピアノがあっても、それを使用できる環境が周りに全くないから。

以上の様なことが考えられると思います。
では、違うだろう~、と言う事を私なりに。。
1、100年もしないと、、それは決して動こうとしないからでは?
2、オクターブ届いたからって、、もっと届いたほうが、滑らかなレガート演奏になるに決まってるじゃん。♪
3、手が大きい人も、コロコロ演奏は結構上手いですよね。
4、同時打鍵出来る人が、羨ましくないの?
5、だれも、環境を整えようとしないし、メーカーに、「働きかけようともしない」、ピアノの先生たちも今のピアノ会に、「物申す」事が出来ないでいる?

はっきり、(大汗)書かせてもらいましたが、如何でしょうか?
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.04/09 19:06の鍵コメさま

こんにちは^^)
コメントありがとうございます。

、、まぁそう言う人もいるかも~。
て言うか、結構多いかも知れませんね(汗)。。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。